2018年クリエイータEXPO・後記

お疲れさまでした。

HPの更新はしていないのですが、HPのギャラリーとツイッターとフェイスブックは更新中です。

さて、今年のクリエイターエキスポですが4月!に変更になり、前回の夏から間短く、開催しました。
前回のエキスポでは600部冊子で足りませんでした。(故意に押し付けて配っていません)
今回800部に増やしましたが、
300部ぐらいは余ったのではないかと思います。

と、まず、この席、会期中に取っておらず、完全にラス1の売れ残り席です。
この席を購入しなければゲームゾーンになっていたか、キャンセル待ちでした。

ご覧の通り、左は柱で、左から来た人に背面は見えません。
あと後ろにトイレや何もない空間があるため、度々、ここに用事のない人がたまります。
中にはうちのスペースの冊子前にスーツ姿団体が居座り営業妨害されるなんてこともありました。
この席はあんまりよくないとは思っていましたが、
特に一日目、こっちの奥まで人がほぼ停滞しておらず、少ない!!
三回目の出展で一番微妙な席だったかと思います。

二日目三日目は、それなりに来ては頂けまして、冊子もまあそれなりだったとおもうんですが、
一日目にあまり配れていなかったため、残りましたね。案の定。
最終日はできるだけ配ろうと思ったんですが、余り過ぎていたので、もう大変でした。

しかし、前回チラシははけたものの、反応はイマイチで、微妙でした。
今回は前回に比べると商談や話しかけられる回数も多く、チラシははけなかったのですが、連続して出て、逆にメリットが
あったように感じました。
覚えてくれてる人も増え、前回終わってすぐ仕事振れなかったけど、検討してほしいと問い合わせに来られる方もおられました。

まあ正直数年後依頼が…というケースもありますし、顔を広く、つながりを持つためにも、一度は出てみた方がイイと思います。

今回は、もうちょっと要点をはっきりするこにしたんですが、
次出ることがあれば、営業ジャンル自体を変えてくかもしれないので、
次回は出ないことにしました。
作品作りを行い、実績とソフトの勉強をしようと思います。
やはり何日も前日立ち仕事と、脚立運びなど肉体労働は大変です。
仕事の原稿も遅れますし、普段より疲れますし、朝から晩までですから。

三度目にして改めて思った注意点ですが、

・名刺に個人情報はできるだけ書かない。
交換用に別途用意していたのですが、交換せず、クレクレというアジア系の海外の方が相変わらずいます。
日本の習慣と違って、交換ではなく一方的によこせというアジア系の方は多いです。
コミケなどでもクレクレと言われて騒がれたケースがあり、拒否できませんでした。
どこ住みかなど、直接聞かれるので、書いておきたいところではあるのですが、個別に教えるしかありません…。
携帯番号はまだ変更しやすいので、携帯番号までを書くのみですかね…。
個人情報収集したいだけの企業や個人もおられると思うので、困りものです。

・クリエイターと世間話しに来る人、イベントの主旨と関係ない人も含む は必ずいます。
以前は一般の人も入れカオスだったのですが、
今年から入場料が招待券ナシだと5千円?ということで、かなり関係ない来場者は省かれたと思うのですが、
去年もクリエイターという枠で入った、関係ない素人さんもいましたし、
商談と関係ない人もいます。
学生さんもいたりします。学生さんが個人的な質問したりということが去年ありましたが、
今年は、通りすがりの興味本位(イベント始めて来てよくわかっていない企業の方)の方が、
クリエイターEXPOの説明を求めて来たりします。
ほぼ世間話です。
あと、びっくりしたのは、企業の札を付けた方が、絵描きになりたいんだけど…(転職希望?)
なんだか人生相談のような話ケースも…
他のクリエイターさんもなんか商談じゃなくて、相談されるんだがとおっしゃっていましたが、
イベントの趣旨が違うのをわかってこられているのか、驚きです。

正直、そこまで行動できるなら、別のことにもっと行動力を使えば、何かしらの成果が得られそうな気がします。

去年は学生さんが、作品添削と進路相談されましたけど、
フリーランスについて、
仕事が勝手にやってくると勘違いしている人が多いなという印象があります。
フリーランスは、自分で営業して、自分で仕事取ってきて、自分で作業するのですよ?

なのにわざわざ面倒なフリーランスを選ぶということは、それ相応の理由があるのか?と思うのですが、
聞いてみると、理由もやりたいこともはっきりしてないんですよね…

売れてて何にもしなくても仕事が来るっていう人も、最初からそうだったわけではないでしょうし、
売れっ子さんでもクリエイターEXPOなどでて営業されているわけです。
コミケや同人誌イベントもある意味、営業みたいなところありますし。

考え方はそれぞれですが、このイベントは商談イベントなので、余り相談が多くなると、
クリエイターさんの営業のお邪魔にもなりかねないので、
ほどほどにしましょう。っと一応言っておきます。

今回色々、商談の中でもそうですが、
変った質問が飛び交っていて、色々考えさせられました。

最終的にどうなりたいの?とか
仕事のきっかけはなんですか?などなど
他のクリエイターさんはどんな質問がきましたか?

てか、絵の仕事とかこれ系の人たちは、やめようと思ってもやめれない、親に反対されても描くのやめれないっていう、
無意識の継続性という、ある意味才能(やめれない才能)がある人達しかいないと思っているので、
他人に質問する前に、やめれない中毒で、何らかの成果出してるんだとう思うなぁと思ってます。
他人の意見に左右されず、自分がある人ですかね。
だからクリエイター同士話してて喧嘩っぽいみたいなのあるあるで、割と怖かったりとかありますが。

クリエイターEXPOは普通のイベントとは違った雰囲気で、質問も深いですね。
このイベントのおかげで多種多様な交流にもなりまして、
個人的には充実しています。

またビッグサイトが落ち着いたくらいにでたいところです!

29791306_571908939854302_2515012948779370324_n.jpg29694970_572211736490689_3336766219944506202_n.jpg29598227_571908936520969_6517776786372194169_n.jpg29790575_571908966520966_3048114829374388158_n.jpg29597253_571908956520967_6114579420242065671_n.jpg29597982_572211629824033_2536178083850843469_n.jpg

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。