イラコン用ピクシブ限定UP+キャラデザラフ

挑戦しますといってた、角川スニーカーイラコンのイラストです。
自分的にはかなり頑張りました。
何よりも小説のイメージ、自分なりの解釈、それを踏まえたうえでのデザイン、それのワンシーンというところを重点的に考えました。

しかし、投稿のコメントにも書いてますが、設定資料は後で見ました。具体的な身長の数字をあとで知って、主人公や見早の身長は予想範囲内だったんですが、後の二人の慎重さ二cmには少しびっくりしてしまいました。
なるほどなぁっと。
概ね想像と同じ様な感じでしたが、身長ですね。それが一番悔しいです。
具体的に知っていればもう少し違った解釈になっていたかもしれないのですが…
まあでも、定番って言うイメージよりかは、描いてないところは敢えての選択かなと思ったり…。


881.jpg

ほかのコンテストも出来れば出したいと思います。
なんかコンテストなんだし、もっと力を入れた作品をと思って頑張ってはいるんですが…
今回もそういった意味ではスゴイ頑張れたと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。